About electrolyzed water

電解水について

電解水とは

電解水とは、水道水を電気分解することで得られる水です。
電解水は「水」と「塩」と「電気」のみで生成することができ、その安全性の高さから様々な施設で使用されており、とくに医療関係での使用が近年増えています。

電解水の効力

電解水を生成したときにに発生するのが「アルカリ性電解水」と「酸性電解水」。 「アルカリ性電解水」でしっかりと汚れを分解し、「酸性電解水」で菌を除去します。

電解水の安全性

電解水は水道水を電気分解することで得られる水なので、ひとたび使用した後は、すぐに自然に影響を与えない水に戻ります。
こういった電解水の特性により、安心して洗浄・除菌することが可能です。

除菌効果について

さまざまな脅威を招く病原菌を除菌

大腸菌,O-157,O-111(食中毒)

リステリア菌(食中毒)

黄色ブドウ球菌(食中毒)

サルモネラ菌(食中毒)

MRSA(肺炎)

陽炎ビブリオ(食中毒)

セレウス菌(食中毒)

溶血性連鎖球菌(皮膚疾患)

カンピロバクター(食中毒)

赤色酵母(水まわりの赤色発色 真菌)

緑膿菌(下痢)

レジオネラ菌(肺炎)

インフルエンザウイルス(感染症)

ノロウイルス[ネコカリシウイルス](食中毒)

酸性電解水が食中毒の原因となる大腸菌や
サルモネラ菌、黄色ブドウ球菌、腸炎ビブリオ菌などを除菌します。

電解水洗浄の特徴

お申し込み方法
会社概要
森の番人
お問い合わせ
お問い合わせ