当社で行っている作業工程をご案内致します。
殺菌効果がある「強酸性水」、洗浄効果がある「強アルカリ性水」を使用した洗浄方法と、独自のノウハウで、配管内・タンク内・ドレン管内の湿気を徹底的に除去し、サーバー内を清潔に保ちます。
お預かりしたウォーターサーバーを安心・安全な状態でお返しいたします。

procedure

サーバー洗浄の工程 (OVIO6000の場合)

1.ドレンのチェック

ドレンキャップがついている場合は取り外し、排水を行う。

排水処理後、ガスケットとキャップを分ける。

2.分解 ~ノースピルシステムを取り外す~

①左方向に回転。

②上方向に持ち上げ、ノースピルシステムを取り外す。

③ノースピルシステムのガスケットを取り外す。

④ノースピルシステムのエアフィルターカートリッジを取り外す。

⑤バッフルを取り外す。

⑥ノースピルシステムの取り外し完了。

3.分解 ~トップカバーを取り外す~

①背面のビス(2カ所)を取り外す。

②背面側を上方向に持ち上げ、前方にスライドさせて取り外す。

③外したビスを仮止めする。

4.分解 ~ナットの緩みチェック~

①タンク底面の樹脂製ナットのゆるみチェック。

②冷水排出側取付ナットのゆるみチェック。

③防塵カバーを付ける。

4.分解 ~ドリップトレー・フォーセットの取り外し~

①ドリップトレーを取り外す。

②フォーセットを取り外す。左方向に回転させる。

③フォーセットパッキンを取り外す。

5.動作確認

クランプ電流計をセットし、ヒータースイッチがONの状態での電流値、OFFの状態での電流値が規定値であれば確認終了。

6.分解 ~ボトムカバー・フロントアンダーパネルの取り外し~

①背面下側のビス(2カ所)を取り外す。

②サーバー本体を持ち上げ、横方向にずらしてボトムカバーを取り外す。

③下方向に押し下げ、手前に引き、アンダーパネルを取り外す。

7.分解 ~フロントアッパーパネルの取り外し~

①パネルの上端2カ所下端2カ所の計4本のビスを外す。

②作業効率のため、下側のビスから取り外す。

③LEDカバーのコードを抜く。

8.外部清掃 ~コンプレッサー・コンデンサ周りの清掃~

換気扇を作動させてからエアーガンで埃を除去し、コンデンサー周りはブラシ・ウエスで清掃を行う。
アルカリ洗浄液を吹き付け、ブラシなどで洗浄後、ウエスで拭き取る。

9.外部清掃 ~コンプレッサー・コンデンサ周りの清掃~

①手の届きにくいところのふき取りはドライバー等を利用して丁寧に行う。

②サイドパネル内側・配管
配管類にも汚れが残ってないか注意する。

③拭き取り後、再度エアーガンで仕上げる。

10.外部清掃 ~サイドパネルの清掃~

①洗浄液をスプレーし拭き取る。落ちにくい汚れはメラミンスポンジを使用する。

②ウエスで全体を噴き上げる。

③電源コードも全体を拭く。

11.外部清掃

①電源コードは美に体を使用し背面のコンデンサーに取り付ける。

②外部清掃の終了したサーバーはクリーンルーム前室に移動する。

12.部材洗浄(クリーンルーム)

①各パーツはアルカリ水で洗浄を行う。洗浄後、酸性水で殺菌し、すすぎを十分行い乾燥機に入れる。

②フォーセットなど小物類はアルカリ洗浄液を満たした超音波洗浄機で洗浄を行う。

③各パーツごとに分けて洗浄する。

13.部材洗浄(クリーンルーム)

①洗浄の終わったパーツは乾燥機で所定の時間乾燥させる。

②乾燥後、各パーツの仕分け、所定の場所に保管する。

14.部材洗浄(クリーンルーム)

①フォーセットを取り付ける。

②フロントアッパーパネルの取り付け。

③スプレー。

④フロントアッパーパネル取り付け。

15.組立 ~LEDパネル・フロント下パネル・ボトムカバーの取り付け~

①LEDカバーを取り付け コネクターを差し込む。

②フロントロワーパネルは下側2カ所のスプリングピンを取り付けてから本体の穴にピンを合わせて押し下げて取り付ける。

16.タンク・配管内部洗浄・殺菌

温水・冷水・ドレンの3カ所に排水用ホースをセットする。

①冷水側パイプ・ドレンパイプをタンクより高い位置にセットし酸性水を注入。
②満水になったら冷水側も排水する。
③アルカリ水も同様に循環させ最後にすすぎを行う。

17.乾燥 ~ウォーターサーバー専用乾燥機で内部を乾燥~

①タンク内・配管内をエアブローする。

②紙ウエスでタンク内を拭き取る。

③サーバー専用乾燥機をセットする。

④スタート時と連続使用時では設定が異なる。

⑤乾燥開始から一定時間経過後にフォーセットをつける。

③その後、ドレンキャップをつける。

18.組立 ~フォーセット・ドレンキャップを取り付ける~

①フォーセットを取り付ける。

②ドレンキャップを取り付ける。パッキンも忘れずに。

19.リークテスト

①リークテスターをセットする。

②起動ボタンを押し、スタートさせる。

20.上面組立

①バッフルを取り付ける

②トップカバーを取り付ける

③後面2カ所のビスを締める。

21.ノースピルシステムの組立

エアーフィルターカートリッジを取り付ける。

ノースピルガスケットの取り付ける。

ノースピルシステムを取り付ける。

22.最終チェック

①出荷管理(メンテナンス内容・シリアルNoを記録)

②緩み、汚れなどのチェック。

①ラップをかける。

②ビニール袋詰め。

23.梱包

段ボール箱をかぶせる。

梱包機で2カ所を結束。

24.出荷

洗浄の手順

お申し込み方法
会社概要
森の番人
お問い合わせ
お問い合わせ